リノベーションとリフォームの違いとは?

リノベーションとリフォームの違いをまとめてみましょう。
言葉の使われ方としては、リフォームは部分的な改修や建て増しなどを指すことが多いですね。
言葉の意味としても「元に戻す」という意味ですから、古くなったものを修繕したり改修工事するというイメージですね。
一方のリノベーションは、「作り替える」という意味で使用されています。
新しい魅力を引き出して付加価値をつける、再生させるといったより大がかりな工事を指しています。
リフォームでは古くなっていたんだものを取り替えて修繕するという感覚ですが、リノベーションではトータルで内装をがらりと変更したり、間取りや空間デザインを一新するといった新しい魅力が加えられているので、注目されているんですね。