就職活動ノートとエントリーシート

就職活動のノートは、さっと書き込めるようにしておくといいでしょう。特に各ページの間は十分にとっておかないと、後で記入がしにくくなります。予定のチェックや日取りの確認だけでなく、会社説明会で聞いた内容や就職活動中に聞いた役立つ話、自己分析などにもノートは活用できます。どういった自己分析が良いのか、特に初めの頃は逡巡してしまいがちです。

就職活動には欠かせないことなので、しっかりノートを取ることが大事です。できるだけノートにメモしておくことで、エントリーシートに記入する際にもとても役立ちます。就職活動では、エントリーシートの作成がまず第一段階として通り抜けなければならない関門となります。エントリーシートに書くことを日頃からノートに整理しておくことで、就職活動がぐっと進めやすくなることでしょう。企業説明会に参加してエントリーシートを記入する時には、できるだけ就職活動ノートなどを見ないで書くのが基本です。

中にはエントリーシート自体は試験ではないので、ノートを見ながら記入している学生もいます。ノートの内容を写すような学生の評価を低く判断する会社もあります。採用担当者によってノートを使っているか見ていることもあります。エントリーシート記入中は、不利な条件とならないように不用意に就職活動ノートを見るのは控えた方がいいでしょう。